ニュース
» 2015年08月28日 06時00分 UPDATE

第17回「エンターブレインえんため大賞」受賞作品が決定

応募総数は1738作品。

[eBook USER]

 KADOKAWAは8月27日、エンターテイメント作品の新人賞「エンターブレインえんため大賞」第17回受賞作品を発表した。

エンターブレインえんため大賞 エンターブレインえんため大賞

 同賞は小説・コミックを中心に、新人発掘を目的として1988年に設立。『バカとテストと召喚獣』(井上堅二)、『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』(鳳乃一真)などの人気作品が誕生している。第17回では、ライトノベル部門やガールズコミック部門など従来の部門に加え、コミカライズ部門、ゲーム実況部門、ゲームエッセイ部門、ボーカロイド楽曲部門の4部門を新たに追加した。応募総数は1738作品。

『Contract Death』(海月孝)『お酒は告白を過ぎてから』(長月ハッカ)『ゲームしたことは無いけれどゲーム屋さんで頑張ります!!』(誠二郎) 『Contract Death』(海月孝)、『お酒は告白を過ぎてから』(長月ハッカ)、『ゲームしたことは無いけれどゲーム屋さんで頑張ります!!』(誠二郎)

 ライトノベル ファミ通文庫部門では、優秀賞に『エンデブルクの花嫁』(水城みなも)、特別賞に『くすぐり闘士の無魔術戦記(ゼロ・レコード) 』(仁科朝丸)、『スーパーな男』(柏木サトシ)、『ブサイクですけど何か?』(黒沼シハル)が選ばれた。優秀賞には賞金50万円、特別賞には賞金15万円が贈られる。

 ライトノベル ビーズログ文庫部門では、奨励賞に『花冠の王国嫌い姫』(長月遥)、『エンとユカリの恋結び』(結都せと)が選出された。賞金は5万円。

 ガールズコミック部門(後期)の特別賞は『Contract Death』(海月孝)、BLコミック部門(後期)の特別賞は『お酒は告白を過ぎてから』(長月ハッカ)で、それぞれ賞金は10万円が贈られる。ガールズコミック部門(前期)、BLコミック部門(前期)、コミカライズ部門は該当なしとなった。

 ゲーム実況部門は、審査員特別賞に「姉妹でNever Aloneれっつえんじょいぷれい!【単発】」(Poison Peach)、FUTURE賞に「ゲーム実況者はテレビの夢を見るか?【GTA5 ドラマ】」(RetroGameTV:コアラ)、「Wii Fit でダイエット!」(Kunoichi Games)、「リアルダンジョ!?新宿で駅を攻略せよ!」(たくゲーム実況チャンネル 2)、佳作に「"Among the Sleep: Prologue"を実況プレイ!」(recogちゃんねる)が選出された。ゲームエッセイ部門の特別賞は『ゲームしたことは無いけれどゲーム屋さんで頑張ります!!』(誠二郎)、ボーカロイド楽曲部門のフルソングコース特別賞は「革命ナンバリグアタッカーズ」(Livi)、ショートソングコース特別賞は「立花さんの秘密になりたい(mikaminatsu)、佳作は「眼鏡男子革命宣言!」(Catherine.S)、「プライベート猫カフェ」(Mizusawa)となり、それぞれ賞金5〜15万円が贈られる。

 第18回のライトノベル ファミ通文庫部門、ライトノベル ビーズログ文庫部門、ガールズコミック部門(前期)、BLコミック部門(前期)はすでに募集を開始。動画系コンテンツ部門のバージョンアップ、新規部門設立も準備中だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる