ニュース
» 2015年08月25日 16時04分 UPDATE

9月4日オープンの無印良品有楽町店、1万冊の書籍を取りそろえた「MUJI BOOKS」を展開

販売する書籍は、編集工学研究所所長・松岡正剛氏が「くらしのさしすせそ」のコンセプトに沿って選書。MUJIキャナルシティ博多に続き2店舗目となる。

[eBook USER]

 無印良品を展開する良品計画は9月4日、無印良品有楽町店をリニューアルオープンする。「生活にかかわる新しい発見とヒントに出会えること」を目的に、「MUJIキャナルシティ博多」に続いて編集工学研究所所長・松岡正剛氏が選書した書籍と無印良品のアイテムを取りそろえた「MUJI BOOKS」を展開する。

無印良品有楽町店がリニューアルオープン 無印良品有楽町店がリニューアルオープン

 MUJI BOOKSでは、「くらしのさしすせそ」を選書のコンセプトに「冊・食・素・生・装」のテーマに沿った各2000冊、計1万冊を取りそろえる。本棚は、建築設計事務所アトリエ・ワンが設計した。

 3階の住空間には家具や寝具、リビングファブリックなど充実の展示と経験豊富なインテリアアドバイザーを配置。さらに住宅を自分好み変える既存サービス「INFILL+(インフィルプラス)」に加え、住宅事業を展開する「MUJI HOUSE」と連携して空間を一から作り上げるサービス「INFILL0(インフィルゼロ)」を都内限定・数量限定で提供する。

Photo 住空間売り場では、「INFILL0」「INFILL+」を体験できる

 このほか、回収した古着から服として再生できるものを選別し、国内の工場で染め直した衣服を販売する「Re-MUJI」も提供。価格は一律2900円(税込)で、藍色と、有楽町先行販売の黒色も提供する。2001年の開店時から展開している展示空間「ATELIER MUJI」は、参加型コミュニケーションに重点を置いた「Open MUJI」に、飲食空間「Meal MUJI」はカフェメニューを強化した「Cafe&Meal MUJI」へ刷新する。

Re-MUJI Re-MUJI

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる