ニュース
» 2015年08月19日 19時00分 UPDATE

車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」海を越える 今秋フランスで

フランスのNGO「市民の絆」と共同で実施。海外での展開はこれが初。

[eBook USER]

 楽天は8月19日、フランスのNGO「市民の絆」(Secours Populaire Francais、以下SPF)とともに、フランス国内の子どもたちを対象とした包括的な支援活動を実施することに合意。第1弾として今秋、これまで日本国内で展開してきた車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」をフランスでも実施する。海外での展開はこれが初。

Secours Populaire Francais Secours Populaire Francais
楽天いどうとしょかん 楽天いどうとしょかん

 楽天いどうとしょかんは、東日本大震災で被災した子どもたちへの教育振興と復興支援を目的に2012年12月21日に運行を開始。当初は福島県を巡回していたが、その後活動地域を拡大、岐阜、島根、群馬でも巡回活動を行っていた。

 2014年9月にはパリで開催された東北復興支援イベントにも楽天いどうとしょかんを出展。その後も子どもを対象とした共同事業の可能性についてSPFと協議を続け、今回の合意に至ったという。

 フランスでの運行地域は、識字率の低い子どもが多い傾向にあるフランス北部のノール県を予定。幼児から中学生を対象とした絵本や児童書などの書籍に加え、フランス語に翻訳された日本の絵本やマンガなど約2000冊の本と、5台の電子書籍リーダー端末を搭載し、フランスの地を巡回する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる