ニュース
» 2015年08月18日 15時30分 UPDATE

電子雑誌制作のブランジスタが東証マザーズ上場承認

電子雑誌の制作や受託などの企業プロモーション支援を事業の中核としているブランジスタがマザーズ上場。上場予定日は9月17日。

[eBook USER]

 ブランジスタは8月18日、東京証券取引所マザーズ市場への株式新規上場が承認されたと発表した。上場日は9月17日。

 同社は2000年設立のイデアキューブが2007年設立の(旧)ブランジスタを吸収合併、商号をブランジスタに変更して2011年に設立。電子雑誌の制作や受託などの企業プロモーション支援を事業の中核としている。

 2007年には旅行電子雑誌『旅色』を創刊。有名女優や俳優などの起用で差別化を図っており、その後楽天から『旅色Seasonal Style』『GOODA』、幻冬舎から『GINGER mirror』、SBIグループから代理店を通じて金融Webマガジン『美人財布』などの電子雑誌の制作を受託。7月末時点で11誌を発行している。

 同社の2014年9月期の売上高は17億838万円、経常利益は2億2135万円、純利益は1億4195万円。同期の売上高に占める各媒体の売上割合は、旅色39.50%、GOODA12.04%、旅色Seasonal Style5.83%、その他7.15%。

 東京証券取引所のWebサイトに公表された「新規上場申請のための有価証券報告書」によると、ネクシーズが65.95%を占める筆頭株主で、以下、楽天、幻冬舎、レプロエンタテインメントが上位株主として名を連ねている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる