ニュース
» 2015年07月21日 12時10分 UPDATE

近代デジタルライブラリー、2016年5月末に国立国会図書館デジタルコレクションへ統合

近代デジタルライブラリーで公開している資料のURLは、当面の措置として国立国会図書館デジタルコレクションにリダイレクトする。

[宮澤諒,eBook USER]

 国立国会図書館は7月21日、運営する「近代デジタルライブラリー」を2016年5月末(予定)に終了し、「国立国会図書館デジタルコレクション」に統合すると発表した。

近代デジタルライブラリー 近代デジタルライブラリー
国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館デジタルコレクション

 近代デジタルライブラリーは、国会図書館デジタルコレクションで公開されている明治以降に刊行された図書・雑誌のうち、インターネットで閲覧可能なデジタル化資料を検索・閲覧・印刷(PDF出力)できるサービス。公開している資料は、図書(約35万点)、雑誌(約8000点)。1998年策定の「国立国会図書館電子図書館構想」に基づいて事業が開始され、2002年にインターネットでの資料提供をスタートした。

 近代デジタルライブラリーで公開している資料のURLは、当面の措置として国立国会図書館デジタルコレクションにリダイレクトするとしているが、Webサイトなどからリンクさせている場合はURLの変更をするよう呼び掛けている(URLの「kindai」を「dl」に変更するだけで、サブディレクトリ部分の変更は不要)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる