ニュース
» 2015年07月15日 12時30分 UPDATE

誕生45周年を迎えた『ドラえもん』 初の電子書籍が発売

てんとう虫コミックス版(1巻〜45巻、各巻400円)と、てんとう虫コミックス版を再編したデジタルカラー版(vol.1〜vol.141、各巻200円)の2種類。

[宮澤諒,eBook USER]

 小学館は7月15日、藤子・F・不二雄さんの名作『ドラえもん』が45周年を迎えたことを記念し、電子版の配信を開始した。併せて特設サイトもオープンしている。

 電子化したのは、てんとう虫コミックス版(1巻〜45巻、各巻400円)と、てんとう虫コミックス版を再編したデジタルカラー版(vol.1〜vol.141、各巻200円)。価格はいずれも税別。なお、デジタルカラー版はてんとう虫コミックス版と一部内容が異なる。

てんとう虫コミックス版 てんとう虫コミックス版
デジタルカラー版本文ページの一部 デジタルカラー版本文ページの一部

デジタルカラー版 デジタルカラー版
デジタルカラー版本文ページの一部 デジタルカラー版本文ページの一部

 「ドラえもん」は1970年、小学館の漫画誌『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』などで一斉に連載を開始。1973年に日本テレビ系で初めてテレビアニメ化されたものの長くは続かず、1979年、テレビ朝日系で二度目のテレビアニメ化によってブレイク。2005年には主要キャラクターの声優が交代となるも人気は衰えず、2016年春には36本目の長編映画「新・のび太の日本誕生」の公開が予定されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる