ニュース
» 2015年07月09日 17時24分 UPDATE

手塚治虫と石ノ森章太郎 二人の映像作品に迫る企画展が神奈川で

テレビ放送された作品を中心に、直筆原稿などの貴重な資料を展示。作品の上映も行われる。

[eBook USER]
TEZUKA ISHInoMORI HEROES 手塚・石ノ森ヒーローズ ©手塚プロダクション ©石森プロ TEZUKA ISHInoMORI HEROES 手塚・石ノ森ヒーローズ ©手塚プロダクション ©石森プロ

 神奈川県にある放送番組専門のアーカイブ施設「放送ライブラリー」で7月10日、企画展「TEZUKA ISHInoMORI HEROES 手塚・石ノ森ヒーローズ」が開幕する。入場は無料、期間は9月13日まで。

 同展では、二人の出会いと交流、そして映像作品の原点を紹介するほか、「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「サイボーグ009」「仮面ライダー」「人造人間キカイダー」など、テレビアニメ化された作品の直筆原稿・絵コンテ・設定資料・セル画・台本といった貴重な資料を多数展示する。

 体験コーナーでは、クイズや塗り絵、「ASTROBOY 鉄腕アトム」のアフレコ体験、マンガのコマに入れる記念撮影コーナーなどを用意。上映会場では、二人の代表作を多数上映する(プログラムは日替わり)。

TEZUKA ISHInoMORI HEROES 手塚・石ノ森ヒーローズ

開催期間:7月10日〜9月13日

休館日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)

開場時間:午前10時〜午後5時

会場:放送ライブラリー 展示フロア

入場料:無料


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる