ニュース
» 2015年07月01日 12時00分 UPDATE

富士通の電子書店「BooksV」9月末でサービスを終了

6月30日までのコンテンツの累計購入金額は、相当額をhontoポイントで返却する。

[eBook USER]
サイトトップにもお知らせが サイトトップにもお知らせが

 富士通の電子書店「BooksV」が7月1日、新規会員登録を停止し、9月29日にサービスを終了することを発表した。コンテンツは7月21日まで購入でき、購入済みのコンテンツはサービス終了後もダウンロードした端末では利用できる。

 6月30日までのコンテンツの累計購入金額は、相当額をhontoポイントで返却する。hontoポイントは、ハイブリッド書店サービス「honto」と大日本印刷(DNP)グループの書店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、一部対象外の店舗もある)で利用可能なポイントサービス(1ポイント=1円)。

 富士通は2011年3月にDNPと連携し、電子書籍配信サービスを提供していくことを発表。同年6月にBooksVをオープンしていた。DNPの関連会社であるモバイルブック・ジェーピーから主にコンテンツの取り次ぎを受けていた。オープン当初、当時国内最大規模だった30万点を超えるラインアップで臨んだが、その多くは雑誌の特集などを個別に切り出した雑誌記事・レポートのジャンルだった。

 過去、サービスを終了した電子書店には、ローソンの「エルパカBOOKS」(電子書籍)や「地球書店」、ヤマダ電機の「ヤマダイーブック」などがある(ヤマダイーブックは新たに「やまだ書店」として運営している)。BooksVは特に印象を残すことなく、その幕を下ろすことになった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる