ニュース
» 2015年06月30日 18時14分 UPDATE

メディアドゥ、米Scribdに10社1633冊のコンテンツ提供を開始

第1弾配信タイトルは、グループ・ゼロの『子連れ狼』、オフィス安井の『サインはV!』、コルクの『テンプリズム』など。

[eBook USER]

 メディアドゥは6月30日、電子書籍/オーディオブック定額制読み放題サービスを展開する米Scribdに対し、電子書籍コンテンツの提供を開始した。

「Scribd」でのコミックス配信イメージ 「Scribd」でのコミックス配信イメージ

 ドキュメント共有サービスから発展してきたScribdは現在、ニューヨークタイムズのベストセラーやピューリッツァー賞受賞作品など、100万冊以上の多様なジャンルを配信。2015年2月からは、Marvel、IDWなどからコンテンツの供給を受け、コミックの配信も開始していた。

 メディアドゥは今回、英語翻訳版のハーレクインコミックス110冊を含む日本の漫画作品10社1633冊を提供。グループ・ゼロの『子連れ狼』(原作:小池一夫 作画:小島剛夕)、日本文芸社の『ミナミの帝王 ヤング編 利権空港』(原作:天王寺大 作画:郷力也)、オフィス安井の『サインはV!』(原作:神保史郎 作画:望月あきら)、エムズプランニングの『イタズラなKiss』(多田かおる)、コルクの『テンプリズム』(作画:曽田正人 原案:瑞木奏加)などが含まれている。

コンテンツ提供企業

グループ・ゼロ

日本文芸社

オフィス安井

エムズプランニング

コルク

ストレン

Harlequin K.K.

Cork Inc.

STREN Co.,Ltd.

Fukumoto Production/highstone, Inc.


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる