ニュース
» 2015年06月27日 06時00分 UPDATE

三浦みつる『The♡かぼちゃワイン』新作短編のクラウドファンディングがスタート

6月25日の開始から1日で目標の100万円を達成。現在は1000円、3000円、5000円のサポートを受け付けている。

[eBook USER]

 ビーグリーのクラウドファンディングサイト「FUNDIY」で6月25日、漫画家・三浦みつるさんの『The♡かぼちゃワイン』新作スピンオフ制作のためのプロジェクトがスタートした。

Photo 新作読み切りのクラウドファンディングがスタート

 「The♡かぼちゃワイン」は、背の低い主人公・青葉春助と背が高いためLサイズにちなみ「エル」と呼ばれるヒロイン・朝丘夏美を中心としたラブコメディ。1980年〜1984年に『週刊少年マガジン』で連載され、1982年にはテレビアニメ化も果たした人気作だ。

The♡かぼちゃワイン The♡かぼちゃワイン

 本編完結後も、1999年に『コミック・フィギュア王』(グリーンアロー出版社)で読み切り短編『The♡かぼちゃワイン 女子大生編』、2001年〜2002年に『伝説マガジン』(実業之日本社)で『The♡かぼちゃワイン sequel』を連載。2006年〜2009年には『プレイコミック』(秋田書店)へ『The♡かぼちゃワイン Another』が掲載され、同誌で『The♡かぼちゃワイン terminal』の連載準備を進めていたが、雑誌の休刊により未発表となっていた。

 プロジェクトでは、「The♡かぼちゃワイン terminal」をベースとした読み切り短編『バック・トゥ・The♡かぼちゃワイン』の執筆に向けた資金を募る。「週刊少年マガジン」連載時から舞台は1998年へと移り、30歳を迎えた2人が中学時代へタイムスリップしてしまうストーリーで、ページ数は50ページを予定している。

バック・トゥ・The♡かぼちゃワイン バック・トゥ・The♡かぼちゃワイン

 支援額に応じて、本編や単行本未収録作品『Bee my baby』のPDFファイル、直筆サイン色紙、ポストカード、直筆描き下ろしイラスト生原画などを用意している。目標金額の100万円は6月26日時点で達成しており、数量限定の1万円、5万円、10万円のサポートは終了。1000円、3000円、5000円のサポートは受け付けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる