ニュース
» 2015年06月27日 06時00分 UPDATE

10月、蒼樹うめ初個展 『ひだまり』ゆのの部屋も再現

未公開原稿の展示に加え、仕事部屋の再現したコーナーやメイキング映像、ライブドローイングやサイン会も予定している。

[eBook USER]

 東京・上野の森美術館で10月3日、蒼樹うめさん初の個展「蒼樹うめ展」が開催される。期間は10月12日まで。

蒼樹うめ展 蒼樹うめ展

 同展では、漫画『ひだまりスケッチ』やテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案で知られる蒼樹うめさんの仕事部屋を再現したコーナーや、個展に合わせて描き下ろされた作品のメイキング映像を上映。また幼いころの創作物やデビュー前の作品、愛用品も展示する。

 さらに、「ひだまりスケッチ」の原稿やネタ帳・メモ書き、主人公・ゆのの部屋を再現した展示や、蒼樹さん考案の「ゆのの絵描き歌」も発表されるほか、「魔法少女まどか☆マギカ」の設定資料や創作秘話も紹介していく。ライブドローイングやサイン会も実施される予定だ。

 前売り券は7月3日から全国のアニメイトやゲーマーズなどで発売し、先着で描き下ろしの特製メッセージカードをプレゼント。前売り券の価格は一般・大学生が900円(当日券は1000円)、中・高校生は500円(当日券は600円)で、絵柄のないオンラインチケットも用意。開館時間は午前10時〜午後5時(入場は閉館の30分前まで)、休館日はなし。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる