ニュース
» 2015年06月26日 17時15分 UPDATE

栗田出版販売が民事再生申し立て 出版取次業者では過去最大の負債額

負債は2014年9月期末時点で約134億9600万円。

[西尾泰三,eBook USER]

 帝国データバンクによると、雑誌・書籍取次販売業者の栗田出版販売が6月26日、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。負債は2014年9月期末時点で約134億9600万円。出版取次業者の倒産では過去最大の負債額となる。

 同社は1918年(大正7年)6月創業で、1948年に法人改組された。週刊誌や月刊誌など雑誌類を主体に書籍、文庫本、児童書、コミック、専門学術書など幅広いジャンルを仕入れ、約1800店内外の全国の書店に販売。1991年10月期には約701億7900万円を計上していた。

 しかし、近年は書籍の販売数が減退する中で、減収基調が続き財務面も悪化。同業者との業務提携やグループ内での経営効率化などを進めていたが、2014年9月期の年売上高は約329億3100万円に減少し、債務超過に転落していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる