ニュース
» 2015年06月23日 06時00分 UPDATE

お金を稼げる人と稼げない人 その思考の違いとは?

[新刊JP]
新刊JP

 お金を稼ぐこと、ビジネスで成功をすることが、とても難しいことだということは想像に難くありません。それは株でも同じ。日経平均株価が上がり、ニュースでも報道されたことによって「今、株は好調なのか。やってみようかな」と考えた方も多いはずです。

 しかし、いくら好調でも、やれば必ず稼げるというビジネスはありません。

 『ここが違った! 株で稼ぐ人、損する人』(集英社/刊)の著者で、株式スクール冨田塾を運営する個人トレーダーの冨田晃右さんは、本書の中でお金を稼ぐためのマインドの重要性を説いています。

 第6章の「株でお金を稼ぐ人になるために大切なこと」では、お金の稼げる人と稼げない人の思考法の違いを紹介しています。

お金を稼げる人はこんな風に考えている

  • 1年後に100万円を手に入れるには、今、5万円の投資を学ぶことが必要だと考える
  • 財布には10万円入っているけれど、欲しいものがないから何も買わずに帰る
  • 少しばかり節約しても仕方がない。使った分だけ学べばいい
  • 何がおいしいかは自分で食べて判断したい

お金を稼げない人はこんな風に考えている

  • 1年後に100万円を手に入れたいが、今5万円支払うのは嫌だ
  • 今日は10万円持って買いに来たのだから、せっかくだし何か買っておきたい
  • とにかく1円も損したくない
  • 行列のできている店ならは味に間違いはないだろう
以上、本書214-215ページのリストを意訳

お金を稼げる人と稼げない人 その思考の違いとは? お金を稼げる人と稼げない人 その思考の違いとは?

 いかがでしょうか。お金を稼ぐことができる人は、稼げる人のマインドというものを持っています。それは株トレードに限らず、他のどんなビジネスにも共通の基礎となるものです。稼げる人のマインドを身につけていなければ、どんなことをしてもお金を稼ぐことは難しいでしょう。

 技術や情報など、最新のノウハウばかり追い求めている「ノウハウコレクター」や、セミナーに行くことで満足してしまっている「セミナーコレクター」になってはいませんか? 新しい知識を取り入れることは大事なことかもしれませんが、大切なのは得たノウハウを自分のものにすること。たとえどんなに良い内容でも、表面的にさらっただけでは理解したことにはなりません。

 本書を一読すると、まずは自分が稼げる人なのか、そうではないのかが分かるはず。もし稼げない人であれば、本書を通してそれを直していけばいいのです。

 もし、株に手を出してみようと考えているのであれば、そして株で失敗ばかりしているのであれば、本書を開いてみてください。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる