ニュース
» 2015年06月22日 12時00分 UPDATE

「ありがとう、リブロ」池袋本店の柱に作家や漫画家が感謝のメッセージ刻む

6月19日には、リブロ池袋本店の歴代スタッフが同店の思い出とともに本を紹介するフェアがスタートした。

[宮澤諒,eBook USER]
(出典:リブロWebサイト) (出典:リブロWebサイト)

 7月20日に閉店することが決まっているリブロ池袋本店。地下1階にある柱には、江口寿史さん、吾妻ひでおさん、末井昭さん、いとうのいぢさんなど、同店に思い入れがあったり、イベントを開催するなどして関わりのあった作家や漫画家によるサインが多数描かれている。

 このほか、6月19日には「40年間ありがとう!リブロ池袋本店歴代スタッフが選ぶ、今も心に残るこの一冊」と題したフェアが開催。現役のスタッフと過去働いていたスタッフが池袋本店の思い出とともに渾身の一冊を紹介している。

 同店は1975年9月に「西武ブックストア」としてスタート。1985年にリブロとして会社化し、2003年には日販がパルコから買収した。3月4日に初めて閉店に関するニュースが報じられると、Twitterなどで閉店を惜しむ声が相次いだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる