ニュース
» 2015年06月19日 19時18分 UPDATE

『となりの関くん』作者が原作 “やわらか”SFコメディWebで新連載

タイトルは『おとうふ次元』。漫画家のカミムラ晋作さんが作画を担当している。

[宮澤諒,eBook USER]

 『となりの関くん』の作者・森繁拓真さん原作によるWebコミック新連載『おとうふ次元(ディメンション)』が「ComicWalker」でスタートした。作画は漫画家のカミムラ晋作さん。

『おとうふ次元』(出典:ComicWalker) 『おとうふ次元』(出典:ComicWalker)

 「おとうふ次元」は、200年先の未来からきた「時空修復官」ジン・トライが宇宙船の故障により、21世紀の日本に不時着するところから始まる。SF作品ではあるものの、随所で「妖怪ウォ○チ」「彦○呂」などのネタを挟んでくるため、コメディとしても楽しめる作品となっている。次回は7月19日に配信される予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる