ニュース
» 2015年06月11日 18時40分 UPDATE

東北を歩き、復興とは何かを考えた 漫画『みちのくに みちつくる』が無料公開

hontoで毎月第2・第4木曜日に数話ずつ配信(全40話を予定)。完結後には紙書籍でも販売する。

[eBook USER]
みちのくに みちつくる みちのくに みちつくる

 大日本印刷(DNP)グループは6月11日、ハイブリッド書店サービス「honto」の電子書籍ストアで、しまたけひとさんによる漫画『みちのくに みちつくる』の先行配信を開始した。

 同作は、著者が東日本大震災後の東北地方を訪れ、東北復興推進計画「みちのく潮風トレイル」として設定されているルートを実際に歩いた経験を基に描いた作品。道中での人々との触れ合いを通し、復興とは何かを考えていく。作中には3人のキャラクター達が登場し、実際に歩いたルートも紹介する。

 hontoでは、全40話を毎月第2・第4木曜日に数話ずつ、2016年1月に完結するように配信。震災から5年となる2016年3月11日までに紙書籍でも販売するという。現在は、第1話〜第4話を収録した第1巻を8月31日まで無料配信している。

実際に歩いたルートを紹介 実際に歩いたルートを紹介
登場人物紹介 登場人物紹介

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる