ニュース
» 2015年06月08日 12時00分 UPDATE

Apple、サブスクリプション課金システムの料率を30%→15%に下げることを検討中

[hon.jp]
hon.jp

 英Financial Times紙によると、米Appleが、月額定額制の音楽・電子雑誌アプリなどを対象に、iTunes課金代行システムの料率を30%から15%に下げることを検討しているとのこと。

 これは、Appleによるサブスクリプション制音楽サービスへの参入に合わせて、iPhone上でのユーザー獲得競争激化で苦しむ音楽・電子雑誌アプリベンダーを後方支援するための施策で、すでに大手音楽配信ベンダーや雑誌出版社などと協議に入っている模様。

 なお、記事によると、アプリ・ゲームなどで一般的に使われている単品課金については、従来どおり30%を維持する意向とのこと。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる