ニュース
» 2015年05月16日 05時00分 UPDATE

球界初、日ハム選手会がオリジナル絵本制作へ

シーズンオフには選手による読み聞かせイベントも開催予定。

[eBook USER]

 北海道日本ハムファイターズは5月13日、球界初の取り組みとして、ファイターズ選手会によるオリジナル絵本『もりのやきゅうチーム(仮題)』の制作を発表した。

大野奨太選手会長と作画担当の堀川真さん(出典:北海道日本ハムファイターズ公式サイト) 大野奨太選手会長と作画担当の堀川真さん(出典:北海道日本ハムファイターズ公式サイト)

 大野奨太選手会長を中心に選手がアイデアを出し合いストーリーなどを企画、制作した絵本は選手会から各種施設に寄贈するほか、シーズンオフには選手による読み聞かせイベントも開催される予定。

 このほか北海道日本ハムファイターズは、札幌ドームでの試合開催日に家庭で読み終えた本を引き取り、クリーニング・補修して北海道や東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方太平洋沿岸部の学校図書館・保育施設・子育て支援グループ・福祉施設などへ無償提供するブックシェアリング活動も行っており、2014年には15試合で1732冊の書籍が集まり、北海道ブックシェアリングへ寄贈している。

 また、道内各図書館に選手のお薦め絵本紹介コーナーを開設したり、道内小中学校で実施している朝の「一斉読書時間」に選手の音声コメントを校内放送するといった取り組みも行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる