ニュース
» 2015年05月15日 13時57分 UPDATE

『美術手帖』のニュースサイト「bitecho」がオープン

読み物系の記事や、展覧会情報、最新のアートニュースなどを配信する。

[eBook USER]

 日本の現代美術誌『美術手帖』を発行する美術出版社は5月15日、アートニュースサイト「bitecho(ビテチョー)」をオープンした。

bitecho bitecho

 配信する情報は、「ミラノサローネで有田焼!? これからのARITAを世界に発信」「危機をいかに乗りこえるか? 狩野派絵師たちに学ぶ3つの処世術」といった読み物系記事のほか、展覧会情報、アートに関する最新ニュースなど。現在は「アート」「ライフスタイル」「トラベル」といった3つのカテゴリーが用意されている。

 今後は、季節や時事に関連した特集記事や、「美術手帖」編集部のネットワークを生かしたアートの裏話など、bitechoならではの記事を配信していく予定。記事配信以外のプロジェクトも進行中だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる