ニュース
» 2015年05月13日 12時02分 UPDATE

本屋大賞『鹿の王』を抑えて1位になったのは? hontoの4月月間ランキング

ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。

[eBook USER]

 5月13日、ハイブリッド書店サービス「honto」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店、トゥ・ディファクトは共同で、丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoのサイトで購入された書籍の月間ランキングを発表した。集計期間は4月1日〜4月30日で、紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成している。


 4月の月間ランキングについて、honto編成担当の密田大樹さんは次のようにコメントしている。

 1位の『舟を編む』は3月に続いてのランクイン。文庫特典書下ろし「馬締の恋文」も全文収録されており、単行本を買った方も見逃せない内容になっています。
 4月のランキングで注目したいのが、4位『鹿の王』と10位『ようこそ、わが家へ』。
 『鹿の王』は、2015年の本屋大賞を受賞した冒険小説。上下巻と長編ですが、普段読書から離れているあなたにもぜひ読んでほしい作品です。
 『ようこそ、わが家へ』は半沢直樹シリーズでおなじみ、池井戸潤さんの小説。相葉雅紀さん主演のテレビドラマ化でランキングに再浮上!紙・電子どちらでもお楽しみいただけます。

 また、hontoでは電子書籍全商品を対象にhontoポイントが最大35倍になるキャンペーンを5月13日まで開催中。エントリーページからエントリーした後、1回の注文で500円(税込)以上購入した人が対象。

 さらに、5月31日まで、エントリーページからエントリーした後、hontoポイント実施店とhontoのネットサービスの両方を利用した人を対象に最大500ポイントをプレゼントするキャンペーンも開催している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる