ニュース
» 2015年05月07日 17時06分 UPDATE

電子雑誌に完全移行した『別冊文藝春秋』6月号は5月8日発売

『別冊文藝春秋』が5月8日発売の6月号から電子版に移行。イメージキャラクター「つんつん」のLINEスタンプも発売する。

[eBook USER]

 文藝春秋は5月8日、電子版にリニューアルした小説誌『別冊文藝春秋』6月号を発売する。価格は800円だが、5月14日まで650円で配信される。

Photo 電子版『別冊文藝春秋』6月号

 『別冊文藝春秋』は1946年に創刊し、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫などの作家を輩出してきた小説誌。電子小説誌『つんどく!』と合体する形で電子版に完全移行した最初の号となる本号では、道尾秀介さんと綾野剛さんの巻頭対談「現場主義でいく」、重松清さん・若竹七海さんなど人気作家の短編や、貴志祐介さん・誉田哲也さん・月村了衛さんらの新連載、連載小説・エッセイ・漫画・コラムも掲載している。

 また、5月1日にはイメージキャラクター・ハリネズミの「つんつん」のLINEスタンプも販売開始した。

Photo 「つんつん」のLINEスタンプ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる