ニュース
» 2015年05月07日 14時30分 UPDATE

京都造形芸術大学、KMSIの「BookLooper」利用対象を通信教育部全学生に拡大

配信科目は専門教育科目と総合教育科目を合わせて計58科目とした。

[eBook USER]

 京都造形芸術大学は5月7日、芸術教養学科で導入している京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI)の電子書籍ソリューション「BookLooper」の利用対象拡大を発表した。

PhotoPhoto BookLooper画面イメージ

 BookLooperはマルチデバイスに対応した電子教科書・講義資料配信サービスで、メモやマーカーなどの学修支援機能を備えるのも特徴。同大学では2013年4月にスマートフォン/タブレットの学修に特化したカリキュラム「芸術教養学科」を新設し、電子教科書を活用した取り組みを行っていた。

 2年間の利用実績を踏まえ、2015年4月から通信教育部全学生6500人、専門教育科目と総合教育科目を合わせて計58科目の電子教科書の提供を開始。学生は時間や場所を選ばず教科書の閲覧、BookLooperの持つ学修支援機能を活用できるようになった。

 今後は電子教科書の学修行動履歴を収集し、利用実態を分析して教育の質向上に取り組んでいく考え。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる