ニュース
» 2015年05月01日 17時22分 UPDATE

無料マンガ制作ソフト「クラウドアルパカ」がUIなど一新、今後は印刷サービスの導入も

長時間の利用でも集中しやすいよう画面デザインを変更、特徴の1つである「チーム制作機能」では、よりシームレスなデータ共有が可能となった。

[eBook USER]

 メディバンは4月30日、無料イラスト・マンガ制作ソフト「クラウドアルパカ」のユーザーインタフェースとグラフィックエンジンを一新し、描き心地や使い心地を向上させた。

 これまでは灰色を基調としたインタフェースを採用していたが、長時間の描画で画面に集中しづらくなるという欠点があったため、黒色と天色(メディバンブルー)の組み合わせに変更。アイコンには直感的に機能・操作が分かるデザインを採用した。

Photo UI・グラフィックエンジンを一新

 さらに、ペンタブレットでの描画を快適にするため、グラフィックエンジンを主要メーカーすべてのペンタブレットに最適化したほか、クラウドアルパカの特徴の1つ「チーム制作機能」では、制作中のイラストやマンガのチェック・ダウンロードが可能に。また、掲示板やメッセージ機能の充実によりチーム内での情報共有がより簡単に行えるようになった。

 今後は筆で描いたような描き味の筆ブラシ、水彩のじみを表現できる水彩境界ブラシなど、イラスト制作に特化した機能を随時追加予定。トンボ機能の実装や、クラウドアルパカで制作したイラスト・マンガをそのまま印刷できるサービスも予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる