ニュース
» 2015年04月30日 16時02分 UPDATE

地球滅亡前に見ておきたい――東京・中野でアニメ「暗殺教室」展

アニメ第2期の放送開始を記念しての開催。会場では限定グッズの販売も。

[eBook USER]

 東京・中野ブロードウェイ2階のギャラリー「pixiv Zingaro」で4月30日、アニメ「暗殺教室」展がスタートした。入場無料、期間は5月12日まで。

アニメ「暗殺教室」展 アニメ「暗殺教室」展

 「暗殺教室」は集英社『週刊少年ジャンプ』の連載作で、コミックスの累計販売部数は1500万部を突破するほどの人気作。マッハ20の速度と月を砕くほどのパワーを持ち、地球を破壊すると宣言した危険生物が、なぜか中学3年生の落ちこぼれクラス「エンドのE組」の担任“殺せんせー”となり、暗殺ミッションを課された生徒たちと学校生活を送ることになるという作品だ。

 展覧会では、4月にテレビアニメ第2期の放送が始まったことを記念して開催。絵コンテや初となる美術や原画、キャストサインなど数々の貴重な資料を展示するほか、会場内ではグッズも販売。ステッカーやクリアファイルなどのほか、会場限定のオリジナルグッズの販売も取り扱っている。展覧会の詳細はアニメ『暗殺教室』の公式サイトやTwitterアカウントで随時発信される。

販売するグッズの一部 販売するグッズの一部

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる