ニュース
» 2015年04月27日 17時45分 UPDATE

eBookJapan、創業15年で累計販売5000万冊を達成

450タイトル以上の全巻セットが半額となるキャンペーンなども開催。また、4月27日付けでマグネットの子会社化も発表した。

[eBook USER]

イーブックイニシアティブジャパンは4月24日、同社の電子書店「eBookJapan」における累計販売数が5000万冊を突破したことを発表した。同社の創業は2000年。

 eBookJapanでは、これを記念したキャンペーンを開催。『グラップラー刃牙』(秋田書店/全42巻)、『三国志』(潮出版社/全60巻)、『サバイバル』(リイド社/全21巻)、『うさぎドロップ』(祥伝社/全10巻)、『手塚治虫作品』(手塚プロダクション/全400巻)など、450以上の全巻セットを半額で提供している。

累計販売5000万冊達成記念キャンペーン 累計販売5000万冊達成記念キャンペーン

 また、合計100万ポイントのeBookポイントが当たるキャンペーンも開催。ゴールド賞10万ポイント(1人)、プラチナ賞1万ポイント(50人)、ブロンズ賞1000ポイント(400人)で、期間中に半額対象のセットを購入することで自動的にエントリーされる。購入セット数が多いほど当選確率がアップし、複数当選する可能性もあるという。いずれも期間は5月7日まで。

 なお、同社は先日、クックパッドと資本業務提携契約を締結したが、クックパッドの子会社であるマグネットが第三者割当により発行する普通株式を引き受け、子会社化することを4月27日に決議した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる