ニュース
» 2015年04月27日 14時26分 UPDATE

『曇天に笑う』『煉獄に笑う』の原画展、サンシャインシティで8月開催

唐々煙さんのTwitterによると描き下ろしのカラーイラストも展示される予定だ。

[宮澤諒,eBook USER]

 唐々煙さんの漫画『曇天に笑う』の原画展が8月26日、東京・池袋の池袋サンシャインシティで開幕する。開催期間は8月31日までの6日間。

 「曇天に笑う」は、マッグガーデンの漫画誌『月刊コミックアヴァルス』で2011年〜2013年まで連載されていた作品。明治維新以降、犯罪者が増えた日本で、琵琶湖に浮かぶ脱獄不可能な監獄「獄門処」への護送を担当していた曇三兄弟を中心に展開される物語だ。2014年にはTVアニメ化もされている。

 原画展では、「曇天に笑う」とその前日譚である『煉獄に笑う』の原画を展示。唐々煙さんのTwitterによると描き下ろしのカラーイラストも展示されるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる