連載
» 2015年04月24日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ98冊目:こだわりすぎた攻略本『マザー2―ひみつのたからばこ』

デート企画は無事終了しましたが、連載はもうちょっとだけ続きます。100回以降は新企画も。さてさて、今日はレイラから紹介するようです。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 新緑が芽吹き始めたこの街に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。今日もお気に入りの1冊を持って、書架にメイドがやってきました。今日はレイラが本をおすすめするようですよ。

こだわりすぎた攻略本『マザー2―ひみつのたからばこ』

レイラ

最近面白いRPG形式のアプリゲームを見つけてたのでお給仕の合間にちょっとずつ遊んでいるの。


ミソノ

まぁ、アプリゲームですか。


レイラ

すごく面白いんだけど、ダンジョンの風景が全然代わり映えしなくてね。同じところをグルグル迷ってボスのいるところにたどりつけなかったから、攻略サイトで地図を見つけてやっとクリアすることが出来たわ。


ミソノ

最近はアプリゲームにも攻略サイトがあるんですねー。


レイラ

そうなの。便利な世の中よね。10年くらい前だったら分厚い攻略本を本屋さんに買いに走ったものだけれど。


ミソノ

図書館ではあまり取り扱わない書籍ですが、今でも本屋さんでは色々な攻略本が販売されていますよね。


レイラ

そうね。最近はすごく気に入ったゲームの、細かい情報まで全部知りたい時とかに攻略本を購入するわ。


ミソノ

レイラさんにとってゲームの攻略本はデータのコレクション的な意味合いが強いのかしら。


レイラ

そうかも。だけどこれから紹介するゲームの攻略本はすごいわよ。ただのデータの集合体じゃないの。


『マザー2―ひみつのたからばこ』(月刊ファミコン通信編集部/アスペクト) 『マザー2―ひみつのたからばこ』(月刊ファミコン通信編集部/アスペクト)

ミソノ

マザー2! 1994年に発売された超名作ゲームですね。コマーシャルの「まーざつーまーざつー♪」という歌も耳に蘇ります。


レイラ

20年以上も前の作品だけど、今でもコアなファンが多いのよね。そして何より個性的な攻略本がたくさん出ていたゲームなの。


ミソノ

各社からいろいろ出ますよね。速報性のあるもの、「大丈夫!」がキャッチコピーのもの……。


レイラ

私が持っているファミコン版の書籍だけでも4冊あるわ。


ミソノ

4冊!


レイラ

その中でもお勧めなのが今回の「ひみつのたからばこ」ね。


ミソノ

ちなみにマザー2のあらすじを一言でいうと?


レイラ

12歳の少年が宇宙の破壊主ギーグから地球を救うため、仲間と一緒に世界中を冒険する、ちょっとアメリカンテイストな作品です。


ミソノ

世界中に散らばる「自分だけの場所」を探しに行くんですよね。



レイラ

この攻略本ではね、一部のモンスター紹介を除いて、いわゆるゲーム画面の画像を全く使ってないの。


ミソノ

あ、本当ですね。町やダンジョンの地図が手描き風になっています。



レイラ

この本の地図には3種類あって、白い紙にフリーハンドで描かれているのが主人公のネスの描いた地図、方眼紙と定規を使って描かれているのがネスの仲間のジェフが描いた地図、そして町の案内所で手に入れた市街地図。


ミソノ

わぁ、キャラクターによって違うテイスト! 手が込んでますね!


レイラ

ストーリーのあらすじがネスの日記風に書いてあって、ここまで来ると攻略本っていうより児童書作品に近いんじゃないかと思ってしまうくらいなの。


ミソノ

そうですね。ゲームしてない人でもこれなら楽しめそう。


レイラ

そして、ゲームの攻略本にしては異例ともいえる写真画像の多さがこの本の特徴ね。


ミソノ

ん? 画面のキャプチャは載ってないってさっき……あら! 旅行のガイドブックみたいにリアルな風景写真がたくさん載っていますね。


レイラ

ネスのお家の写真とか、大都市フォーサイドにあるトポロ劇場、人気歌手ビーナスのサイン入りバナナとかリアルな写真で載ってるのがグッと来るのよね。


ミソノ

この写真って原作のゲーム風景にかなり近いんですか?


レイラ

えぇ、とても。だから大好きなマザー2の世界がすごく身近に感じられるのよね。


ミソノ

好きなゲームの世界をこんな風に表現されたら、ますます好きになっちゃいそうです。


レイラ

この本の最初に描かれている、ゲーム開発に関わった糸井重里さんの手描きコメントもすごく好きなの。「つまり、早い話がゲームのおもしろさってゲームの外側に山ほどつまってるはずで、ゲームは、その宝物を掘りだすシャベルみたいなものなんです。」


ミソノ

ゲーム機の電源を入れていないときも、ページを開けばそのおもしろさに触れていられるって、とっても素敵なゲーム、とっても素敵な本ですね!


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる