ニュース
» 2015年04月20日 05時00分 UPDATE

岩手県被災3市村の東日本大震災関連資料をまとめた「久慈・野田・普代震災アーカイブ」公開

13万件を超える関連資料をデジタル化して公開。被災住民へのインタビューもテキストデータとしてアーカイブしている。

[eBook USER]

 岩手県の久慈市、野田村、普代村の3市村は4月15日、東日本大震災の記録と記憶を後の世代に伝えるため、震災の情報をまとめた「久慈・野田・普代震災アーカイブ」を公開した。

久慈・野田・普代震災アーカイブ 久慈・野田・普代震災アーカイブ

 同アーカイブは、デジタルアーカイブソリューションなどを提供しているインフォコムが、3市村から受託した「久慈・野田・普代震災アーカイブ構築事業」により収集した13万件を超える東日本大震災関連資料をデジタル化したもの。被災時の状況や、復興に向けて活動を進める様子を写した写真、復旧工事として建てられた施設の設計図など、さまざまな写真やデータを見ることができる。

 キーワード検索以外にも、地図や写真、現在地の情報から各地の情報が調べられるほか、被災住民に実施したインタビューもテキストデータとしてアーカイブしている。

野田村下安家(しもあっか)地区を襲う津波と現在のようす 野田村下安家(しもあっか)地区を襲う津波と現在のようす

 データに関連する「作成日時」「作成者」「データ形式」「タイトル」「注釈」などの情報もメタデータとして付与し、各種検索に対応させる考え。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる