ニュース
» 2015年04月07日 13時39分 UPDATE

ピース又吉が選考委員長、DNPの「MEETTY」でアワード開催

多くの人に「共感」「好奇心」「影響」を与えた棚を作ったキュレーターを表彰する。

[eBook USER]
MEETTY MEETTY

 大日本印刷(DNP)は4月7日、同社が運営するキュレーション型ECリンクサービス「MEETTY(ミーティー)」で、さまざまな人に「共感」「好奇心」「影響」を与えたキュレーターを表彰する「MEETTYアワード」を開始すると発表した。

 MEETTYは、本を中心にさまざまなモノを企業や専門家がキュレーションしてサイトに掲載するサービス。ユーザーは各棚で商品をチェックし、気に行ったものは購入することができるほか、無料の会員登録をすることで自分専用の棚を作って他のユーザーに商品を紹介することもできる。

 MEETTYアワードでは、「月間アワード」と「年間アワード」を用意。月間アワードでは、MEETTYが出題する毎月の時事ネタや季節行事のテーマに沿った商品棚を募集し、「TANAYA賞」「事務局選考賞」「読者選考賞」をそれぞれ1名ずつ選出する。第1回月間アワードは、4月7日〜4月30日に応募があったものの中から選考し、5月中旬にMEETTY内で結果を掲載する予定(以降は、毎月1日〜末日に応募されたものを対象に、結果を翌月の中旬に発表していく)。

 年間アワードでは、月間アワードの受賞棚の中から最も優秀な棚を作ったキュレーター1名を「年間最優秀棚」として表彰。年間アワードの選考には、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが選考委員長として参加する。第1回年間アワードは、2015年4月7日〜2016年2月28日に応募があったものの中から選考し、2016年3月中旬に結果を発表する予定(以降は、毎年3月〜翌年2月の1年間で応募されたものを対象に、結果を翌3月中旬に発表していく)。

 評価の基準は、各商品棚に設置されている「Like」ボタンの押された数やコメント数、棚の内容の面白さ。受賞者には商品が用意されており、月間アワード「TANAYA賞」には、hontoポイント10万円分、「事務局選考賞」には3万円分、「読者選考賞」には3万円分が贈られる。年間アワード受賞者には、100万円相当の商品のほか、受賞した棚を“受賞者ロイヤルシート”に格納するといった栄誉が贈られる予定。

 なおMEETTYでは、又吉さんが制作した棚「ピース又吉が選ぶ『俺、なんでこんなことになってもうたんや』文学」も公開されており、お勧めの文学作品が又吉さんのコメント付きで掲載されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる