ニュース
» 2015年04月06日 11時30分 UPDATE

楽天、有隣堂がオープン予定の複合型書店で電子書籍などのサービスを提供

4月24日に小田急百貨店新宿店本館10階にオープンする書店・カフェ・雑貨販売の複合型書店「STORY STORY」で。

[eBook USER]
店頭イメージ 店頭イメージ

 楽天は4月6日、有隣堂が4月24日に新宿「小田急百貨店新宿店本館10階」にオープンする書店・カフェ・雑貨販売の複合型書店「STORY STORY(ストーリー ストーリー)」で、楽天グループのさまざまなサービスを提供することを明らかにした。楽天が推進する書店との協業の一環での取り組みとなる。

 楽天Koboの電子書籍リーダーやタブレット端末を店舗内に20台以上配置し、気軽に電子書籍を楽しめるようにするほか、楽天市場からセレクトした雑貨の販売、楽天市場で人気のスイーツをカフェで提供する。

 カフェでは共通ポイントサービス「Rポイントカード」が利用でき、楽天スーパーポイントをためたり使ったりすることも可能(ためるポイントは、小田急ポイントも選択可能)。また、来店促進アプリ「楽天チェック」を使えば、来店時に「楽天スーパーポイント」がたまる。

 ここまでは楽天カフェなどで提供されているものとほぼ同じだが、STORY STORYでの取り組みで特徴的なのは、書籍の在庫がない場合に、書店向けサービスである「楽天ブックス 迅速配送サービス」を使い、楽天ブックスで書籍を注文して最短翌日に取り寄せることが可能な点。これまで、一般の書店による書籍の取り寄せには約3日〜約1週間掛かっていたが、同サービスで入荷日数を短縮できることになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる