ニュース
» 2015年04月02日 17時16分 UPDATE

エブリスタ、日本最大級の公募大賞を開催 1年掛け11部門

出版社・レーベルとの共催で、ミステリー、恋愛、ホラーなど毎月1部門ずつ計11部門を開催。賞金総額は最大で2000万円に上る。

[eBook USER]

 エブリスタは4月2日、KADOKAWA、三交社、新潮社、スターツ出版、宝島社、徳間書店、双葉社などの出版社・レーベルとの共催で、公募文学大賞「エブリスタ小説大賞2015-16」を創設した。

Photo エブリスタ小説大賞2015-16

 同賞は「スマホ小説大賞」をリニューアルしたもので、2016年3月までの1年間を掛けて、ミステリー、恋愛、ホラー&サスペンス、ライトノベルなどのジャンルから毎月1部門ずつ、計11回にわたり入賞作品を決定するもの。毎月総額150万円の賞金を贈呈するほか、受賞作の書籍化も検討していく。大賞と準大賞は各部門1作品〜2作品、入賞は各部門1作品となる。

 また、各部門募集が終了した2016年3月にはサイト内で人気投票を実施。1位となった作品の作者には「年間グランプリ」として賞金250万円を贈呈するほか、全対象作品から数作品「年間特別賞」も決定する。各賞の賞金を合わせた総額は2000万円に上る。

 第1弾は「エンターブレイン ミステリー&ホラー賞」で、募集期間は5月31日まで。応募は日本国内在住の「E★エブリスタ」会員、または「エブリスタ+」会員であれば、プロ/アマ、年齢、性別は不問。5月からは三交社・スターツ出版の「Berry's文庫&EW 恋愛小説賞」を募集する。

Photo エンターブレイン ミステリー&ホラー賞

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる