連載
» 2015年03月27日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ94冊目:タイムトラベル系ボーイミーツガール漫画『時間の歩き方』

デート企画は無事終了しましたが、連載はもうちょっとだけ続きます。100回以降は新企画も。さてさて、今日はレイラから紹介するようです。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 桜が咲き始めたこの街に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。今日もお気に入りの1冊を持って、書架にメイドがやってきました。今日はレイラが本をおすすめするようですよ。

タイムトラベル系ボーイミーツガール漫画『時間の歩き方』

レイラ

当館のある町では桜が咲き始めたみたいよ。


ミソノ

これからお花見のシーズンですね。


レイラ

桜ってあっという間にシーズンが終わってしまうから、よくタイミングを逃して悔しい思いをしてしまうのよね。


ミソノ

みんなの予定を合わせている内に散ってしまって、先週行っておけば良かったとか思ったり……。


レイラ

そうそう、そんな感じ。ベストなタイミングで時間を行き来できるといいわよねー……と、いうことで今日はタイムトラベル系の漫画を紹介するわね。


『時間の歩き方』(榎本ナリコ/朝日新聞出版) 『時間の歩き方』(榎本ナリコ/朝日新聞出版)

ミソノ

時間の歩き方って、なんだか旅行ガイドブックみたいな名前のタイトルですね。


レイラ

まさしくその通りで、このお話の世界では25世紀にタイムトラベルが一般化されて普通の人たちが過去や未来に旅行出来るようになるの。


ミソノ

普通の人が!? うらやましいですー!


レイラ

主人公は21世紀を生きる中学2年生女の子、私たちと同じ時間を生きている杉田果子ちゃんです。


ミソノ

あら、25世紀の人ではないのですね。


レイラ

果子ちゃんは、たまに、扉を開けるとその向こう側を違う時間の別の場所と繋げてしまう不思議な能力を持っているの。


ミソノ

お話の冒頭を読んでみると……朝起きて部屋のドアを開けたらその向こうがジュラ紀のジャングルだったり、3日前の自分のお家の廊下に繋がってたり。


レイラ

その「扉をあけて別の時間や場所に移動する」という方法が、25世紀のタイムトラベル方法とそっくりだったため、25世紀のタイムトラベラーの井村遇太(ぐうた)に話しかけられてしまうの。


ミソノ

どきどきなボーイミーツガールな展開!


レイラ

遇太からうっかりはるか未来の情報を聞いてしまった果子ちゃん。そして、その直後に起こった初恋の先輩の事故死を防ごうとがんばります。


ミソノ

何度も過去に戻って先輩が助かる方法を探すのですね。恋する乙女の健気な感じが可愛いです。


レイラ

先輩を助けた結果、果子ちゃんと遇太は「時間から追い出され」てしまうの。


ミソノ

時間から追い出される……?



レイラ

自分たちが生きていた時間軸に干渉出来なくなるのよ。この場合、果子ちゃんの21世紀と遇太の25世紀ね。2人は自分たちの時間に帰る方法を探す旅に出るの。


ミソノ

んー! 続きが気になる展開ですね。



レイラ

全4巻で完結しているので、ぜひ読んでみてね。


ミソノ

タイムトラベルものと言えば、他にもいろいろあると思うのですが、なぜこの作品を選んだんですか?


レイラ

実は、この作品の作者はデビュー前に別名義で2次創作の同人誌を描いてらして、その時からのこの方のファンだったのよ。


ミソノ

まあ、そうだったのですね。野火ノビタさんのお名前でも活動してらっしゃいますね。


レイラ

私も好きだったある少年漫画作品の、生きる時間と生きる世界が違う登場人物2人の……なんというか、ボーイズラブな要素を含んだ……すごく素敵なお話を描いていらしてですね。


ミソノ

あれ、でもレイラさん、その作品を同人誌的に楽しむ場合は、ボーイズラブ的展開はあまり読まない方ですよね?


レイラ

ええ、そうね。推しカップリングではなかったけれど、それでもこの方のお話がすごく好きだったの。

商業誌デビュー前の時から作者の方は「時間」をテーマのひとつにした作品を描いてらして、その集大成というか、オリジナルの時間モノとして本当に作者らしい内容のすごく面白い作品になってると思うので、紹介してみたの。この方の同人時代の作品集も書籍化してるので、お好きな方だけ、そちらもご一緒にどうぞ。


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる