ニュース
» 2015年03月17日 00時00分 UPDATE

『ジョジョ』荒木飛呂彦の漫画術が新書で明らかに、帯には抱き合う荒木先生と岸辺露伴

なんてことだ……最高だッ!

[宮澤諒,eBook USER]
rmfig380-5.jpg

 集英社は4月17日、集英社新書から『荒木飛呂彦の漫画術』を発売する。価格は780円(税別)。

 荒木飛呂彦さんは『ジョジョの奇妙な冒険』などの作品で知られる漫画家。同書では、「美の黄金比」や、キャラクター作りに欠かせない「身上調査書」、ヘミングウェイに学んだというストーリー作りの方法など、「漫画は最強の『総合芸術』」と言い切る荒木さんが初めて明かす絵の描き方を、自身の作品を題材に披露するという。

 帯には、同書のために描き下ろされた荒木さんの自画像と、『ジョジョの奇妙な冒険Part4 ダイヤモンドは砕けない』の登場キャラクターで漫画家の岸辺露伴が抱き合う姿が描かれており、こちらにも注目が集まりそうだ。

目次

はじめに

第一章 導入の描き方

第二章 押さえておきたい漫画の「基本四大構造」

第三章 キャラクターの作り方

第四章 ストーリーの作り方

第五章 絵がすべてを表現する

第六章 漫画の「世界観」とは何か

第七章 全ての要素は「テーマ」につながる

実践編その1 漫画が出来るまで

実践編その2 短編の描き方

おわりに


©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる