ニュース
» 2015年03月06日 17時28分 UPDATE

SNSに投稿されたコンテンツを電子書籍に、博報堂アイ・スタジオの新サービス

SNSなどを通じ、企業と生活者の共創で生まれたコンテンツをテキストや写真、動画を盛り込んだ電子書籍として提供する。

[eBook USER]

 博報堂アイ・スタジオは3月6日、企業と生活者のコミュニケーションの中から生まれたコンテンツを電子書籍化するサービスを開始した。

Photo 活用イメージ

 同社はこれまでに、生活者の声を基に商品の人気情報をランキングし、企業サイトにリアルタイムで反映させる「ソーシャルカタログ」や、スマートフォンから投稿された写真や動画をWebサイトやデジタルサイネージに反映させる「HiSESSION」といったサービスを通じて、デジタルを活用した共創コミュニケーションを提供してきた。

 新たにスタートするサービスでは、これらのコンテンツを電子書籍として再編集し提供する。Twitterでのプロモーションには、角川アスキー総合研究所が開発したタイムライン上で電子書籍を読めるサービス「ePUB Viewer for Twitter」を活用。電子書籍だけでなくプリントオンデマンド印刷を活用した書籍化も行っていくという。

「ePUB Viewer for Twitter」ePUBコンテンツ紹介ページイメージ 「ePUB Viewer for Twitter」ePUBコンテンツ紹介ページイメージ

 活用例としては、食品・調味料メーカーではSNSで投稿された商品の感想やレシピを書籍化して利用促進を促す、自動車メーカーではドライブスポット/所有者の声/車種の走行シーン動画など生活者の投稿と商品情報をまとめた電子カタログの配布、地方自治体では観光客の感想や、写真・動画を活用した体験や地元のお勧めスポットをまとめたローカルガイドブックの提供、家電メーカーでは商品の活用方法やプロのテクニック動画、投稿キャンペーンでの応募作品などを写真アルバムにするといったものが考えられる。

PhotoPhoto 活用例

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる