ニュース
» 2015年03月06日 11時00分 UPDATE

読書好きな男性ほど恋愛上手? hontoが「読書と恋愛傾向に関する調査」を公開

読書すれば彼女ができる……かも?

[eBook USER]

 トゥ・ディファクトは3月5日、ハイブリッド書店サービス「honto」で毎月1冊以上の本を読む全国20歳〜39歳の男性400人を対象に実施した「読書と恋愛傾向に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2014年12月8日〜12月10日で、調査にはインターネットを利用した。

 調査によると、最も読まれているジャンルは「小説・文学」(66.5%)、次いで「経済・ビジネス」(29.5%)、「趣味」(18.0%)となった。好きな作家には、東野圭吾さん、村上春樹さん、百田尚樹さん、池井戸潤さんなどの名前が挙がった。

よく読むジャンル よく読むジャンル

読書男子に人気の作家

東野圭吾(『容疑者 X の献身』『白夜行』『手紙』など)

村上春樹(『ノルウェイの森』『1Q84』など)

百田尚樹(『永遠の 0』『海賊と呼ばれた男』など)

池井戸潤(『オレたちバブル入行組』『下町ロケット』など)

伊坂幸太郎(『オーデュボンの祈り』『ゴールデンスランバー』など)

湊かなえ(『告白』『白雪姫殺人事件』など)

夏目漱石(『こころ』『三四郎』『坊ちゃん』など)

JK ローリング(『ハリーポッターと賢者の石』」など)

貴志祐介(『悪の教典』『新世界より』など)

養老孟司(『バカの壁』など)


 本を読む男性と読まない男性の恋愛傾向についての比較では、本を読む男性のほうが「ロマンチックなほうだ」「デートの支払いでは、おごるほうだ」「レディファーストを心がけている」「一人の人を長く愛せる」「好きな人とは会って話したい」といった比較的女性にとって好印象な回答が多くなった一方で、「どんなに好きな人がいても1人になる時間が必要だ」という1人の時間を大切にしたいとの回答もあった。

Photo 恋愛傾向
Photo 恋愛傾向

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる