ニュース
» 2015年03月05日 07時00分 UPDATE

想像は現実の科学を超えるか――第2回日経「星新一賞」の受賞作が決定

一般部門のグランプリは相川啓太さんの『次の満月の夜には』、中学生以下を対象としたジュニア部門は利根悠司さん『回路』となった。

[eBook USER]

 日本経済新聞社は3月4日、主催する第2回日経「星新一賞」の受賞作品を発表した。応募総数は1954作品で、審査員は宇宙飛行士の古川聡さん、作家の谷甲州さんなど6人が務めた。

第2回日経「星新一賞」のグランプリが決定 第2回日経「星新一賞」のグランプリが決定

 一般部門のグランプリには相川啓太さんの『次の満月の夜には』、準グランプリ(IHI賞)には岩田レスキオさんの『墓石』、優秀賞には本間かおりさんの『ママ』(JBCCホールディングス賞)、馬場万番さんの『世界が2019年を勝ち取るためのアイデアを募集します』(東京エレクトロン賞)、遠無計太さんの『神の双曲線」』(アマダ賞)がそれぞれ選ばれた。グランプリとなった相川さんは、第1回の同賞において『ピロウ』で準グランプリに。念願かない1年越しのグランプリ受賞となった。

 中学生以下を対象としたジュニア部門では、グランプリに利根悠司さんの『回路』、準グランプリに遠藤哲さん、優秀賞に稲葉志門さん、黒沼花さん、佐々木智大さん、田上大喜さん、竹安宏曜さんの作品が選ばれた。

 受賞した12作品は3月中旬に電子書店「日経ストア」で無料配信を予定。閲覧には日経IDの取得と利用登録手続きが必要となる。

各賞の副賞

一般部門

グランプリ(星新一賞 ):賞金100万円

準グランプリ(IHI賞):旅行券50万円分

優秀賞(JBCCホールディングス賞):パーソナル3Dプリンター「Cube 3rd generation」とパーソナル3Dスキャナー「Sense」セット

優秀賞(東京エレクトロン賞):天体望遠鏡『Nexstar 6SE』と純正の天体望遠鏡用カメラT-アダプター

優秀賞(アマダ賞):天賞堂オリジナルブラス(真鍮)製鉄道模型1/80 16.5mmゲージ カシオペア牽引用電気機関車(EF510)アマダの特製台座・プレート付き

ジュニア部門

グランプリ(星新一賞):図書カード10万円分

準グランプリ:星新一ショートショートセレクション(理論社)全15巻

優秀賞:星作品詰め合わせセット

『ブランコのむこうで』新潮文庫

『ボッコちゃん』新潮文庫

『ほら男爵 現代の冒険』新潮文庫

『声の網』角川文庫

『宇宙の声』角川つばさ文庫

『おーい でてこーい』講談社青い鳥文庫

『星新一 すこしふしぎ傑作選』集英社みらい文庫

『ユキコちゃんのしかえし』偕成社(絵本)

『きつねこあり』世田谷文学館(豆本)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる