ニュース
» 2015年02月20日 14時22分 UPDATE

2月22日は「猫の日」、講談社が『100万回生きたねこ』にそっくりな猫の写真を募集中

Twitterでは『100万回生きたねこ』のまつわるエピソードも募集している。優秀作品の投稿者には、同作のオリジナルグッズをプレゼント。

[宮澤諒,eBook USER]

 講談社は2月20日、猫の日(2月22日)にちなみ『100万回生きたねこ』電子書籍版発売記念キャンペーンを開始した。期間は4月19日まで。

『100万回生きたねこ』電子書籍版発売記念キャンペーン 『100万回生きたねこ』電子書籍版発売記念キャンペーン

 「100万回生きたねこ」は、作家・佐野洋子さんにより1977年に出版された絵本。生死を繰り返しながら、さまざまな一生を経験するねこを描いた作品で、大人から子どもまで広く支持されている作品。2014年11月28日には、電子版の配信もスタートしている。

 キャンペーンでは、「100万回生きたねこ」にまつわるエピソードを募集。Twitterで「#100万回ねこ」のハッシュタグを付けて投稿した人の中から、優秀な作品を投稿した14名の投稿者に同作のオリジナルグッズをプレゼントする。

 さらに、「100万回生きたねこ」に登場するとらねこや白ねこにそっくりな猫の写真を募集するキャンペーンも実施中。応募はEメールからで、送られた写真は専用のFacebookページに掲載される。そっくりな写真や、「いいね!」が多く付けられた写真は、講談社の「絵本通信」にも掲載するという。

rmfig340-8.jpg Facebookに掲載された猫の写真

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる