ニュース
» 2015年02月20日 19時30分 UPDATE

28の専門紙・業界紙が読める「デジタル新聞ダイレクト」のiOSアプリが登場

アプリのリリースにより、新たに「住宅産業新聞」「日本醸界新聞」の提供も開始。3月には「日刊産業新聞(相場データカット版)」を配信予定。

[eBook USER]

 大日本印刷(DNP)は2月20日、デジタル新聞販売サービス「デジタル新聞ダイレクト by honto」のiOS版アプリ(対応OSは iOS 7.1以上)をリリースした。Android版の開発も進める予定。

PhotoPhoto アプリの利用イメージ

 デジタル新聞ダイレクトは、特定の分野・業界の製品やサービス、市況や関連政策の解説記事の詳細情報などを掲載した専門紙・業界紙の電子版を提供するストアサービス。紙版を購読する場合は通常1年契約をしなければならないが、デジタル版では1部だけの購入ができるほか、バックナンバーの購入も可能。ハイブリッド書店「honto」の姉妹サービスに当たるが、会員管理などは別のサービスとなっている。

 アプリはビューワ機能のみを備えたタイプで、購入などはPC Webサイトから行う。iOS端末2台とPC1台の計3台まで同時利用でき、ページめくりや拡大縮小、定期購読コンテンツの自動配信、最新の新聞発行をメッセージで確認することもできる。アプリの提供に合わせて新たに3つの専門誌を追加し、ラインアップは計28誌となった。

新規追加される専門誌

2月発売

住宅産業新聞社「住宅産業新聞」:住宅産業に関連する企業・団体、行政情報を網羅する専門紙

醸界インターメディア「日本醸界新聞」:政府機関にも読まれる伝統ある醸造(酒)系の専門紙

3月発売予定

産業新聞社「日刊産業新聞(相場データカット版)」:鉄・非鉄金属業界の大手専門紙


 このほか3月中旬〜4月上旬には、今後のサービス改善に繋げるためのモニター募集を実施する。募集条件はストア内の新聞21紙のうち、期間中発行する新聞から好きなタイトルを2週間無料で利用してアンケートに回答できるユーザー。詳細はWebサイト内にて告知される。

290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる