ニュース
» 2015年02月19日 17時14分 UPDATE

25年間名前を間違えられた男「今野輝常」を特集したマガジン、週刊Dモーニングで無料配信

「こんの・てるつね」ではなく、正しくは「こんの・きつね」だった模様。

[eBook USER]

 2月19日、『島耕作』シリーズの名脇役「今野輝常」を特集した「今野輝常マガジン」が、講談社とエキサイトの提供するコミックアプリ「週刊Dモーニング」12号内で配信された。

PhotoPhoto 今野輝常マガジン

 『今野輝常マガジン』は、弘兼憲史さんの『島耕作』シリーズ「課長編」「部長編」「取締役編」で活躍した名脇役・今野輝常の、初登場から定年に至るまでを特集した40ページのマガジン。弘兼さんが「もっとも好きなキャラクターの一人」と惜しみない愛情を贈るキャラクターで、『会長 島耕作』へ再登場したのを記念して制作された。同作は週刊Dモーニングにて無料で読むことができる。

 なお、モーニング編集部はこれまで今野輝常の読みを「こんの・てるつね」としてきたが、正しくは「こんの・きつね」であったと作者および読者へ謝罪コメントを発表している。

正しい読みは「こんの・きつね」 正しい読みは「こんの・きつね」
290x60_Android_F.gif
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる