ニュース
» 2015年02月17日 16時40分 UPDATE

音に埋め込まれた電子透かしからコンテンツを受信、DNPが配信するアプリに新機能

Beacon電波を受信する機能も追加した。

[宮澤諒,eBook USER]

 大日本印刷(DNP)は2月17日、同社が配信する電子透かし読み取りアプリ「QUEMA(キューマ:QUick and Easy Media Access) for Smartphone」に、音のデータに埋め込まれた電子透かしを読み取る機能と、データ発信機「Beacon」の電波を受信する機能を追加した。対応OSは、iOS 7.1以上、Android 2.2以上。

rmfig331-5.jpgrmfig331-6.jpgrmfig331-7.jpg アプリ利用方法

 DNPは、音のデータに埋め込まれた電子透かしを読み取る機能を2014年に開発。東京・新宿の大型街頭ビジョンで同機能を採用した情報配信などを行ってきた。

 音の電子透かしを読み取る機能が追加されたことにより、テレビやラジオ、デジタルサイネージ(電子掲示板)などで流す音源データに電子透かしのデータを埋め込んでおくことで、音を感知したスマートフォンに、コンテンツを配信することが可能に。さらに、Beaconの電波を感知する機能が追加されたことで、店舗などにBeaconを設置すれば、アプリをインストールしたスマートフォンにコンテンツを配信することもできる。

 DNPは、企業が同アプリを活用することにより、多様な情報メディアを連動させたO2O施策が実現できるとともに、ユーザーが利用した情報メディアやコンテンツなどを分析することで、マーケティング施策の改善につなげることができるとしている。

290x60_Android_F.gif
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる