ニュース
» 2015年02月17日 07時00分 UPDATE

BOOK☆WALKERファン絶大感謝祭(2年ぶり2回目)はオフレコ話が満載

BOOK☆WALKERが4周年を記念したユーザー参加型のリアルイベントを実施。参加者からの生の声にオフレコ話で応える充実のイベントとなった。

[鷹野 凌,eBook USER]
bwtg015.jpg こんな質問も!

 ブックウォーカーは2月11日、「BOOK☆WALKERファン絶大感謝祭」を開催した。 これは、同社が運営する電子書店「BOOK☆WALKER」の4周年を記念したユーザー参加型のリアルイベントで、2年ぶり2回目の開催となる。前回の感謝祭リポートはこちら

オフレコ話が満載

 この日、ブックウォーカーの安本洋一社長はフランスに出張中だったため、ビデオレターでの登場となった。安本氏によると、フランスのユーザーは「変態」と「萌え」が好きで、ライトノベルにもニーズがあるという。

 サービス企画部責任者である橋場一郎氏のトークセッションは、参加者から事前に寄せられていた質問へ回答するというものだったが、「ニコニコ静画(電子書籍)との統合などはあり得るのか?」など、鋭くきわどい質問が多く、「ここはオフレコでお願いします」というお願いが何度も飛び出す刺激的な内容だった。


安本社長はフランス出張中で、ビデオレターが流された 安本社長はフランス出張中で、ビデオレターが流された
サービス企画部 橋場一郎氏によるトークセッション サービス企画部 橋場一郎氏によるトークセッション

事前に寄せられていた質問には鋭くきわどいものが多かった 事前に寄せられていた質問には鋭くきわどいものが多かった
今回も美味しい料理がたくさん 今回も美味しい料理がたくさん

 なお、先日開始された「ブックウォーカークラブ」の会員ランク最上位である「ジョーカー」は永世ランクであり、いったんこのランクになると下がることはないため、ブックウォーカー社内では「横綱」と呼ばれているそうだ。同ランクは生涯購入額500万円以上という厳しい条件にも関わらず、既に該当者は数名いるのだという。


コミック担当「コミタンM」のキャラ設定を皆で決める会議も行われた コミック担当「コミタンM」のキャラ設定を皆で決める会議も行われた
コミタンMは妖精、らしい コミタンMは妖精、らしい

 その後のフリートークタイムでは、前回の感謝祭と同様、BOOK☆WALKERへの要望が数多く寄せられていた。過去半年以内に届いた要望への投票は、筆者が確認した段階では「バックグラウンドでのダウンロード」が最も多く、次いで「一覧画面のソート機能拡充」「本棚一覧の階層化」「隠し本棚機能」など、ヘビーユーザーの視点で必要な機能に多く票が集まっていた。


過去半年以内に届いた要望への投票は「バックグラウンドでのダウンロード」が多かった 過去半年以内に届いた要望への投票は「バックグラウンドでのダウンロード」が多かった
そのほかにもたくさんの要望が そのほかにもたくさんの要望が挙げられていた

BWインディーズの説明コーナーも BWインディーズの説明コーナーも
BOOK☆WALKER専用端末!ではなく、Google Playが使えるE INK端末Onyx BOOX BOOK☆WALKER専用端末!ではなく、Google Playが使えるE INK端末Onyx BOOX

 また、今回もBOOK☆WALKERアプリが動いているE INK端末が展示されていたが、これはロシアの「Onyx BOOX」というGoogle Playが使える端末。ブックウォーカー独自端末の開発発売は、現状では計画していないという。


クイズの答えは「A」で、なんと平均2105冊 クイズの答えは「A」で、なんと平均2105冊
お土産のチロルチョコ お土産のチロルチョコ


ボードに書かれた意見を読むコミタンM ボードに書かれた意見を読むコミタンM

 これは前回のリポートでも書いたことだが、電子書店はネット上のバーチャルな存在。しかし、運営するのも人、利用するのも人だ。普段はオンラインでのやり取りが中心でも、ときどきこうやって直接顔を合わせて話をすることも重要だと筆者は考える。画面の向こう側には、人が居るのだ。

 「人の存在」を改めて実感する機会は、電子書店をより身近な存在として感じさせるものとなるだろう。今度もぜひ継続的に行ってほしい、と前回と同じ言葉で締めたい。

著者プロフィール:鷹野 凌

鷹野 凌

フリーライター。日本独立作家同盟代表で、『月刊群雛』編集長。ITmedia eBook USER、ダ・ヴィンチ電子ナビ、INTERNET Watch、マガジン航などに寄稿。ブログ「見て歩く者」で、電子出版、ソーシャルメディア、著作権などの分野について執筆。自己出版で『これもうきっとGoogle+ガイドブック』を1〜3巻まで配信中。

Google+のアカウントはこちらTwitterのアカウントはこちら

Facebookのアカウントはこちら


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる