ニュース
» 2015年02月05日 11時00分 UPDATE

自動組版を活用、入稿データをWebコンテンツに変換する「paper-web」 page2015で公開

誌面の入稿データを、Webサイトや電子書籍などに変換する。

[宮澤諒,eBook USER]

 ニューキャストとしずおかオンラインは2月4日、池袋のサンシャインシティで開催中の印刷メディアビジネスの総合イベント「page2015」で、印刷データを簡易にWebコンテンツに変換できるデータ変換サービス「paper-web」の製品デモを公開した。

 同サービスは、フリーマガジン『womo』(静岡県内で15万部を発行している)の出版を手掛けるしずおかオンラインのスタッフ間で生まれた「入稿データをより手軽にWebで公開できるようにしたい」との思いから開発されたもの。ニューキャストの「自動組版システム WPS.3」と連携しており、データの取り込みから公開までをすべてWeb上で行うことができる。

rmfig314-1.jpg WPS.3検索フォーム
rmfig314-2.jpg WPS.3入力フォーム

rmfig314-3.jpg paper-web
rmfig314-4.jpg womoアプリ。誌面の内容からピックアップした記事を掲載している


 紙版の「womo」を読んでいてお店の予約をしたいと思っても、電話をかけたりWebサイトへの接続などが必要になる。アナログからデジタルへというのは、読者にとってストレスになることもある。と、しずおかオンラインのクリエイティブ部部長・志水竜一氏。出版社にとって使いやすい形にしたのも特徴の1つだという。

 サービスの提供開始は3月下旬を予定。価格は月額5万円からで、オプションでWebサーバ設定やWebサイト制作、アプリ制作なども請け負うという。

 page2015は2月6日まで開催。入場料は1000円(事前にWeb登録すると無料)。展示会だけでなく、セミナーやカンファレンスなどのイベントも開催されている。

page2015 page2015
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる