ニュース
» 2015年02月03日 16時12分 UPDATE

未来の大物ギャグ漫画家誕生の予感? 「少年ジャンプに絶対載るギャグ賞!!」新設

審査員は、『ボボボーボ・ボーボボ』『銀魂』『磯部磯兵衛物語』といった『週刊少年ジャンプ』のギャグ漫画の初代担当編集者たち。

[宮澤諒,eBook USER]

 集英社のマンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」で2月3日、第一回「少年ジャンプに絶対載るギャグ賞!!」がスタートした。募集期間は4月12日まで。

rmfig311-8.jpg

 選考対象となるのは、期間中、「コメディ・ギャグ」のカテゴリに投稿されるもので、投稿時の設定(連載状態)を「完結済み」としておく必要がある。ページ数は7ページ〜17ページ厳守。条件を満たしていれば、「月間ルーキー賞」にも同時にエントリーされる。

 審査員は『ボボボーボ・ボーボボ』初代担当の相田さん(現・週刊少年ジャンプ副編集長)、『銀魂』初代担当の大西さん(現・週刊少年ジャンプ副編集長)、『磯部磯兵衛物語』初代担当の井坂さん(現・週刊少年ジャンプ編集部員)ほか。1位となった作品は『週刊少年ジャンプ』紙版または電子版に掲載されるほか、受賞者には賞金として10万円が贈られる。発表は5月中旬を予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる