ニュース
» 2015年01月28日 15時20分 UPDATE

好き、だから着る「松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクト」始動

『Sunny』連載再開に合わせて。

[宮澤諒,eBook USER]

 『ピンポン』『鉄コン筋クリート』などで知られる漫画家・松本大洋さん。その松本さんがこれまでに手掛けた作品の中から、好きなページをTシャツにプリントして購入できる新企画「松本大洋全作品Tシャツ化プロジェクト」がスタートし話題となっている。

rmfig305-4.jpg カラーページのプリント
rmfig305-5.jpg Tシャツにはシリアルナンバーがプリントされる

 同企画は、松本さんの作品『Sunny』の連載再開(1月27日発売の『月刊!スピリッツ』3月号で)に合わせてスタートしたもの。第1弾は「Sunny」が対象で、好きな巻の好きなページと、Tシャツのカラー(42色)を選択して注文することで、シリアルナンバーの入った世界に1つだけのTシャツを作ることができる。カラーページの場合Tシャツの色はホワイトのみ。価格は3800円(税、送料別)。受付締め切りは2月28日となっている。

 「Sunny」は、2014年9月に休刊した小学館の漫画誌『IKKI』で連載されていた作品。プロジェクトのWebサイトでは、編集担当者がセレクトした3種類のTシャツも販売(シリアルナンバーは付かない)しているほか、次回対象となる松本さんの初期作品『ZERO』の画像も掲載されている。

rmfig305-6.jpgrmfig305-7.jpgrmfig305-8.jpg 担当編集セレクトの3種類

(C)松本大洋/小学館

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる