ニュース
» 2015年01月22日 14時14分 UPDATE

第60回小学館漫画賞が発表、一般部門は『アオイホノオ』『あさひなぐ』のW受賞

2014年1月1日以降に、雑誌や新聞、または単行本として発表された作品が対象。

[eBook USER]

 小学館は1月21日、「第60回小学館漫画賞」の受賞作品を発表した。

 児童向け部門では、人気ゲームをコミカライズした『妖怪ウォッチ』(小西紀行、『月刊コロコロコミック』などで連載)が受賞。小学5年生の天野ケータと妖怪執事のウィスパー、地縛霊妖怪のジバニャンが織りなすコメディを描いた作品だ。

 少年向け部門では、さまざまな困難にも負けず日本代表を目指すサッカー少年・一条龍を描いた『BE BLUES! 〜青になれ〜』(田中モトユキ、『週刊少年サンデー』で連載)。少女向け部門では、古代中国にも似た国を舞台に壮大な歴史ロマンが繰り広げられる『女王の花』(和泉かねよし、『ベツコミ』で連載)が選ばれた。

 一般向け部門では、中学まで美術部だった東島旭が薙刀部に入部するところから物語が始まる『あさひなぐ』(こざき亜衣、『ビッグコミックスピリッツ』で連載)と、作者本人の大学時代をモチーフとし、フィクションながら実在のクリエイターが登場することでも話題を集めた『アオイホノオ』(島本和彦、『ゲッサン』で連載)がダブル受賞を果たした。

妖怪ウォッチ 妖怪ウォッチ
BE BLUES! 〜青になれ〜 BE BLUES! 〜青になれ〜

女王の花 女王の花
あさひなぐ あさひなぐ
アオイホノオ アオイホノオ

 同賞は1955年に設けられた漫画賞。「児童向け」「少年向け」「少女向け」「一般向け」の4部門からなり、各部門で優れた作品を発表した漫画家が表彰される。過去の受賞者には、手塚治虫(第3回、『漫画生物学』『びいこちゃん』)、赤塚不二夫(第10回、『おそ松くん』)、石森章太郎(第13回、『佐武と市捕物控』『ジュン』)などの大物漫画家たちも名を連ねている。

 今回の審査員はあらいきよこさん、尾瀬あきらさん、角田光代さん、かわぐちかいじさん、弘兼憲史さん、ブルボン小林さん、細野不二彦さんの7人。2014年1月1日以降に、雑誌や新聞、または単行本として発表された作品が対象となっている。

 受賞者には中野滋が手掛けたブロンズ像「みのり」と、副賞として賞金100万円が授与される。贈賞式は3月3日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれる予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる