ニュース
» 2015年01月22日 12時00分 UPDATE

犬、ヒゲ、かつお節――ユニークなタイトルの「新書」を集めた電子書籍フェアが開催

6800冊以上の新書から、タイトルがユニークな注目作をピックアップ。特設サイトでは新書レーベルの創刊年やレーベルコンセプトなども紹介する。

[eBook USER]

 ブックリスタは1月23日、同社がプラットフォーム提供するソニーマーケティングの電子書店「Reader Store」と、KDDIの電子書籍サービス「ブックパス」で、冬の電子書籍フェア「BOOKFESTA 2015 winter」(ページの公開は1月23日を予定)を開催する。期間は2月6日まで。

Photo BOOKFESTA 2015 winter

 同フェアでは、『犬と話をつけるには』(多和田悟/文春新書)、『ヒゲの日本近現代史』(阿部恒久/講談社現代新書)、『かつお節と日本人』(宮内泰介・藤林泰/岩波新書)などユニークなタイトルの「新書」を特集。注目タイトルの面白さをストレートに感じるデザインを取り入れ、新書レーベルの創刊年やレーベルコンセプトなどの情報も紹介するという。参加新書レーベルは岩波新書、文春新書、光文社新書、PHP 新書、講談社現代新書、集英社新書。

「光文社新書」ページのイメージ 「光文社新書」ページのイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる