ニュース
» 2015年01月21日 12時00分 UPDATE

デジタルだからこそできることを――曽田正人の最新作『テンプリズム』完全デジタル連載へ

『ビッグコミックスピリッツ』から電子書籍販売サイト「コミック小学館ブックス」へ移籍。毎週月曜に最新話を公開していく予定だ。

[eBook USER]

 小学館とエイト・ソーシャルウェアが共同で運営する小学館公式電子書籍販売サイト「コミック小学館ブックス」で1月26日、漫画『テンプリズム』のデジタル連載がスタートする。

Photo テンプリズム

 同作は『め組の大吾』『昴』などの作者・曽田正人さんの最新作。小学館発刊の青年コミック誌『ビッグコミックスピリッツ』で連載中だったが、新たなチャレンジとして完全デジタル連載へ移籍し、デジタルだからこそ実現できる可能性を追求していくという。連載は1月26日に第32話からスタートし、以降毎週月曜に最新話を公開する予定。

 今回の移籍に先駆け、「ビッグコミックスピリッツ」本誌に掲載された1話〜31話を2月2日までの期間限定で無料公開。さらに作者本人による直筆メッセージや作品あらすじ、人物紹介コメントも掲載するほか、移籍記念としてオリジナル壁紙を随時配布していくという。なお、31話のみ1月26日に公開となる。

作品イメージ(第1集より抜粋) 作品イメージ(第1集より抜粋)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる