ニュース
» 2015年01月15日 11時00分 UPDATE

電子版『アップルシード』発売、士郎正宗自ら監修の電子書籍化プロジェクト

第2弾『アップルシード 2 プロメテウスの解放』は3月配信予定。

[eBook USER]
Photo 士郎正宗さん監修による電子書籍化プロジェクト
Photo アップルシード 1 プロメテウスの挑戦

 KADOKAWAの角川書店 ブランドカンパニーは1月15日、『攻殻機動隊』や『ドミニオン』などの作品で知られる漫画家・士郎正宗さんのデビュー作『アップルシード』を電子コミック『アップルシード 1 プロメテウスの挑戦』として、「BOOK☆WALKER」などの各電子書店で配信開始した。価格は700円(税別)。

 これは、2015年に士郎さんが漫画家デビュー30周年を迎えることを記念してスタートしたコミックスシリーズの電子化プロジェクトの一環。プロジェクトは士郎さん監修のもと進行しており、第2弾となる『アップルシード 2 プロメテウスの解放』は3月に配信される予定。

 「アップルシード」は、バイオロイドとよばれるクローン達が運営する「統合管理局」が地球を統一した23世紀の近未来が舞台。1985年に青心社から第1巻が発行となり、コミックスは全4巻が発売されている。また、1月17日にはフルCGアニメの劇場版「アップルシード アルファ」も全国公開となる。

Photo 劇場版「アップルシード アルファ」

 今回の電子書籍化に関して、士郎さんがコメントを寄せている。

 「アップルシード」が初めて世に出た1985年と違って、2015年の現代ではインターネットや携帯端末の辞書機能などの発達により、欄外脚注の必要性は極めて低くなっているので、今回電子書籍化するにあたって削除可能な部分は削除した。キャラクターのセリフなども言い回しが古かったりする部分や誤解を招きやすかった部分を修正した。だからといって読者諸氏にとって良い本となったかどうか別問題だが、何箇所かは読書感がスムーズになっていると思う。僕が削除した箇所のうち、「欄外脚注も個性」という事で、編集者により復活している部分も3箇所ある。絵と、基本的な内容や時代設定等に関しては当時のまま一切変更を加えていない。さすがに30年経過しているので古いのは仕方ないが、作品として特に問題があるとも思っていないので今のところ新規変更の予定は無い。大変申し訳ないが新規に何か書き足して遊んだ部分も無い。文字部分に関して修正を加えたので時代の記録としてはいささか問題があるが、まあ1985年2月に大体こんなような作品が単行本の形で出版されたという記録としてお楽しみ頂ければ幸いだ。
 日常仕事の合間に細々と時々やっている原稿の修復作業以外に、このような機会が無ければ自分の漫画を読み直す事は無かったと思う。今回、電子書籍化の企画を頂いた事と作業に関わってくれた関係者諸氏に感謝するとともに、30年も前の古い漫画(しかも誰もが読んで楽しめる汎用性の高い漫画ではない)を電子書籍として手元に置いて下さる読者諸氏にも深く感謝する。何らかの形でお楽しみ頂ければ幸いだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる