ニュース
» 2015年01月13日 14時59分 UPDATE

原画189点を展示、『鬼灯の冷徹』原画展が秋田・横手市増田まんが美術館で2月開催

厳選した8話分の原画をはじめ、単行本やモーニング本誌の表紙を飾ったカラーイラストなどが見られる。期間は2月7日〜3月29日。

[eBook USER]

 秋田県「横手市増田まんが美術館」で2月7日、『週刊モーニング』と週刊コミック誌配信アプリ「週刊Dモーニング」で連載中のマンガ『鬼灯の冷徹』(江口夏実)の原画展が開催される。開催期間は3月29日まで。

Photo 『鬼灯の冷徹』原画展

 原画展では、厳選された8話分の原画や、単行本やモーニング本誌の表紙を飾ったカラーイラストなど189点を一挙公開するほか、単行本の裏に描かれたチビキャラもまとめて見ることができるという。江口さんの生原稿が展示されるのは今回が初めてのこと。詳細は後日、横手市増田まんが美術館のWebサイトで発表予定。

『鬼灯の冷徹』原画展

会場:横手市増田まんが美術館 1階特設会場

期間:2月7日〜3月29日

開場時間:午前9時半〜午後5時(最終入場は午後4時半)

休館日:毎週月曜(会期中の休館日は2月9日、16日、23日、3月2日、9日、16日、23日)

入場料金:大学・一般500円/高校・中学生300円/小学生200円/幼児無料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる