ニュース
» 2015年01月05日 08時30分 UPDATE

講談社、『週刊少年マガジン』『ヤングマガジン』など漫画誌の電子版配信へ

『月刊少年マガジン』『週刊少年マガジン』『ヤングマガジン』の3誌をはじめ、コミック誌の電子版配信を強化する考え。

[eBook USER]
tnfigmag001.jpg

 講談社は1月5日、『月刊少年マガジン』『週刊少年マガジン』『ヤングマガジン』の電子版の配信を発表した。1月5日にヤングマガジン、6日に月刊少年マガジン、7日に週刊少年マガジンの配信を開始する。

 同社は12月にティーザーサイトを立ち上げ、「“マガジン”がもう一度始まる」としていたが、これは電子版の同時配信だった。電子版は紙版と同じ価格設定となっており、ティーザーサイトは無料試し読みやオリジナルコンテンツの公開を行う特設サイトに変わっている。

 また、これを記念し、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、eBookjapanなど6つの電子書店では、『監獄学園』『修羅の門 第弐門』『FAIRY TAIL』のコミックス1巻が無料配信される(1月22日まで)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる